トップ
★メールフォーム
何か御用がありましたら、お気軽にこちらまで連絡下さい。

名前 メール 件名 本文

★自己紹介
★写真コーナー
●クリックでPHOTOHITOのもりりんパパページに進みます。

【2015:12:27 07:20:05 宮崎県の国見ケ丘】

雲海を求めて

【2015:09:19 18:25:09 夜の鳥取砂丘】

夜の鳥取砂丘

【2015:12:12 16:58:14 夕焼けの遊園地】

夕焼け空の遊園地

【2015:11:15 16:39:30 夕暮れ時の鍋ケ滝】

夕暮れ時の鍋ヶ滝

★ブロとも申請フォーム
★Facebook&Twitter
FacebookとTwitterで記事更新のお知らせをしています。

気軽にフォローして下さい(`・ω・´)

★ツイッタ―をしているので、良ければこちらも宜しくお願いします!

★RSSリンクの表示

あれから…熊本地震から1年。実際に撮影した写真から振り返る。


今回はいつものイラストではなく、実際に僕たちが被災地を訪れた時の写真を使用してお送り致します。



この記事を更新した丁度1年前…



平成28年4月14日(木)21時26分。




熊本県熊本地方を震央とする、震源の深さ11km・気象庁マグニチュード 6.5の地震(前震)が発生し、熊本県益城町で震度7を観測しました。



(画像はYahoo!地震情報から)




その28時間後の4月16日(土)1時25分には、同じく熊本県熊本地方を震央とする震源の深さ12km、気象庁マグニチュード7.3の地震(本震)が発生し、西原村と益城町で震度7を観測しました。



この時…前震の時僕は次女に遅めの夕ご飯を食べさせていて、長女はトイレ・嫁さんはお風呂に入っている時でした。




参照記事⇒【48話:ビビりパパと地震と大雨と避難勧告と。
※超初期の記事なので、イラストが今と結構違うのはご了承下さい(;'∀')



本震の時はリビングでうつらうつらとしていたら、前回よりも長く激しい揺れがきて飛び起きましたね。



今振り返ると危険な行為ですが、必死に食器棚を抑えにいってました(-_-;)



その後…熊本や阿蘇地方を震源とした地震は毎日のように続き…



















そして誘発されるかのように大分を震源とした地震も発生。












震源地と比べると全然大したことはなかったですが、両者からぼちぼち近い僕の住んでいる地域も今まで経験をしたことのない揺れを日々観測していました。



なんせ北部九州は地震の空白地帯とも言われていましたからね。



地震なんて生まれてから5回位しか遭遇していませんでしたし、ましてやサイレンなんて殆ど聞く機会はありませんでした。



あの響き渡るサイレンの音は未だにトラウマです。



翌週の4月20日(水)。



僕の勤めている職場では、以前より親交のあったという熊本県のとある福祉施設に支援物資を持っていくことになりました。



少数で行く方がいいだろうという事で、事務長と部長と僕の3名で早朝に施設を出発。




たまに出てくるいつもの上司2人ですね。



九州自動車道は寸断されて途中から通行止めに。
植木ICから下道を駆使して走行しましたが、確か3時間半程で到着した記憶があります。








途中で立ち寄ったコンビニ。
こんなに商品のなくなったコンビニを見たのも、生まれて初めてでした。




その福祉施設。
建物が比較的新しい為、外観は割と綺麗でしたが…








内部は酷く崩壊していました。



1回目の前震にはなんとか耐えたのですが、2回目の本震で倒壊した箇所が多かったとのことです。



物資を全て降ろし終え、帰ろうとすると施設の方が



『すぐ側の益城町の様子もよかったら見て帰って下さい』



と言われたので、立ち寄ることに。



そこで僕たちは想像を絶する光景を目の当たりにします。











































益城町の中心地は、古い建物を中心に壊滅していました。



道路はでこぼこでヒビだらけ、電柱は倒れ建物は原型を留めず…








因みにこちらは南阿蘇。
ここには震災の1か月後…ちょうど僕がこのブログを始めた直後に訪れたので、その時の記事があります。




参照記事⇒【10話:がんばるばいた!熊本杖立のこいのぼり!



この記事にあるように、被災地も少しづつではありますが復興が進んできています。



しかし、今もなお被災者約4万8000人が熊本県内外の仮設住宅などで避難生活を強いられているんです。



僕には…僕個人にはそんな被災地に対して出来ることはあまり多くありません。



けれども…こうやって実際に熊本の地を訪れ、記事として情報を発信することであればいくらでもできます。




参照記事⇒【37話:復活の大地、熊本!




参照記事⇒【256話:記事の後半、倒壊した熊本城




参照記事⇒【295話:記事の後半、復興の進む阿蘇神社



元々大好きな土地で、結婚前から頻繁に訪れていたという思い出も大きいかも知れませんが。



これからも訪れ続けるつもりです。



時が過ぎると、こういった物は風化していきやがて忘れられてしまいます。



そうならない為にも毎年この日には記事を書き、熊本のリアルな風景を発信していけたらなと思っています。



ここまで読んで頂いてありがとうございましたm(__)m



通常の記事はまた明日の朝6時半にお送り致します!




もりりんパパ自己紹介⇒【100の質問から答えます(;^_^A

このエントリーをはてなブックマークに追加

2つのランキングに参加中、押して貰えると泣いて喜びます↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村

↓↓↓人気ブログランキング新ランキング!こちらもクリックお願いします(・ω・)

育児絵日記ランキングへ
この画像をクリックして貰えるとランキングが上がりますです(*´∀`)





★ツイッタ―をしているので、良ければこちらも宜しくお願いします!







アンケートモニター登録


コメント

taka :a

まだまだ爪痕が残っていますね…

うん、絶対に忘れちゃいけないことだと思う。
(当事者は嫌でも忘れられないだろうけど…)

そっか…もう熊本の地震から1年が経過するのですね(;´・ω・)

自分が最近、熊本に貢献できたのって、
一番搾りの熊本づくりを箱単位でケース買い
(売上の一部が募金されるので)したくらいです…;

まーぶる

お疲れ様です。本当にすごかったのですね、遠方に住んでいますが割と揺れました。
貴重な画像を見るに伴い怖さが伝わってきます。未だに現状維持のところもあるのですよね各報道を見て蘇ってきました。

あか男

1年があっという間ですよね…

僕は震度5強までしか経験していませんが、あれでも凄い揺れでしたからね…

東北もそうですが、熊本の1日も早い復興を願いますね…

marimo

まだ復興進んでいないですよね。

うちの会社も住宅関連でレンタルをしているので、仮設住宅の中身(エアコンなど)を設置していますが、復興部隊は今も総出で頑張っています。
1年とは、と思いました。

昨年、東北の青葉城に行った時も数年経っていたのに「ようやく先月開放になった」と。

まだまだ忘れるには早すぎますね。

もりりんパパ

To taka :aさん
ありがとうございます。

早い物でもう1年なんですよね。

売り上げの一部が募金なんて素晴らしいじゃないですか!

そういった気持ちや行動が集まって、大きな支えになるんだと思います(*^_^*)

もりりんパパ

To まーぶるさん
ありがとうございます!

この時の地震は範囲が広かったので様々な地点で揺れを観測しましたよね。

南阿蘇にしても未だに通行止めのところがありますし、まだまだ復興には時間がかかりそうです。

NickNick

大変な体験をされてたんですね。

もりりんパパさんの撮られた写真を見るだけでも、その怖さが伝わってくる気がします。実際に被災された方々の恐怖たるや、いかばかりだったのだろうかと思うと、、、

先日熊本城の修理開始の様子をテレビで見ましたが、はやく復興してほしいものです。

もりりんパパ

To あか男さん
ありがとうございます。

震度5強でもとんでもない揺れですよね、震度7なんて想像もつきません(-_-;)

東北の時も範囲がとてつもなく広かったですもんね…。

もりりんパパ

To marimoさん
ありがとうございます!

マリモさんのお仕事はそういった関係だったんですか~!

復興はホントにまだまだだと思います。

東北だってかなり前なのに、テレビで見る限りでは復興にはまだ時間がかかりそうですもんね(-_-;)

もりりんパパ

To NickNickさん
ありがとうございます!

先日熊本城の様子をテレビでしてましたね!
まだまだかなりかかると言ってますもんね。

訪れた時に思いましたが、あれだけの建物が崩壊って
当事者の方々の恐怖は計り知れないと思いました。

未だに余震が続いているので、本当に早く落ち着いてほしいと思います。

LOCO

遅くなりましたが、こちらに失礼します。

早いですね・・・一年。
リアルな様子を知ることができて感謝です。
ありがとうございます。

わが家は主に、ふるさと納税ですね~
農家さんを応援することからはじめています。

そして、実母の実家が東北震災の被災地でして。
大変なところですが、時間が経つと忘れられてしまうっていうのは
感じています。

あの警報音は、本当トラウマになりますよね・・

もりりんぱぱ

To LOCOさん
ありがとうございます!

いえいえ、貴重な写真を撮っていたし、今後も行き続ける場所なので以前から記事にしようと思っていたんです。

ロコさんのお母様のご実家も被災地でしたか!
そうなると津波もしくは原発の被害ということになるのでしょうか…

こういう事って風化させてはいけないんだと思うんですよね。
僕ができることはこれくらいですが、今後も続けていこうと思います!
非公開コメント

もりりんパパ

4人家族+1匹の大黒柱(?)モリリンパパです。

怪獣娘2人の面白行動を中心に日々更新していきます!

3DSのコミック工房2やタブレットを使用しての子育て・育児の絵日記・イラストブログです。

2017年7月20日からFC2公式ブロガーになりました。
これからも宜しくお願いします_(._.)_

★検索フォーム

こちらに探したいキーワードを入力すると、対応した記事が表示されます!
このエントリーをはてなブックマークに追加



★ランキングバナー&すくパラ

1日1回押して頂けると、もりりんパパのやる気が超アップします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

FC2ブログランキング

すくパラクラブ

★各種ブログパーツ

★最新記事一覧

次女もマジ切れ。いやあんたはいつものことなんだけどさ。(パパに対してのみ) 2017/08/19
長女久々のマジ切れ。…今回はパパに。 2017/08/18
なんでパパのおトイレ事情が気になるのよ…。 2017/08/17
そろそろ恥じらいを知って頂きたい4才児。 2017/08/16
帰省先での牛さんと次女さんと長女さん。 2017/08/15

★アクセス数の多いページ★

長期間アクセス数の高い記事や、お知らせしたい記事を表示しています。

熊本地震の際に実際にボランティアで訪れた時の様子です。

きょうだい児の当事者として会に出席しています。

九州おでかけ観光情報ページから、ちょっと危なかったお話です。

次女によるおっぱいのお話、総括(-_-;)

過去最大アクセス数だったのは、まさかの不倫ネタでした( ノД`)シクシク…

QRコード

QR

★モリリンぱぱスペース★

★ツイッタ―をしているので、良ければこちらも宜しくお願いします!

★モリリンぱぱスペース2★







★FC2スペース★