FC2ブログ
トップ
★RSSリンクの表示



仕事での介護と家族介護、両方の立場になって分かる事。猛反すべき事あり。/そして長女に激怒するばあちゃん(;^ω^)


ばあちゃんが入院して初の土日。



長女も土日なら時間に余裕があるので、ようやく連れていくことが出来ました。



さて、前回記事と同じく前半は文章が続きます。
イラスト&いつもの調子の明るい内容は本文後半からです。



先日の記事で僕が10年近く前にもう1人の祖母への介助時に親族への介入の仕方をやや間違えたと書きました。
(この時は母方の祖母です)



そして、今回のばあちゃん…父方の祖母が倒れた後におばちゃん(祖母の長女)への声かけで自分自身で気になる発言をしてしまったと書きました。



どちらも最終的には内容が繋がるのですが、今日の記事では自分自身で気になる発言についてちょっと書きたいと思います。



僕は普段仕事ではデイサービスの生活相談員(サービス提供責任者)をしていまして、通所介護計画書作成や請求などの事務仕事の他に新規利用者の契約や既存の利用者の方への担当者会議に出席するなどをしているんですよね。



で…利用者の方が入院するとお見舞いに行くのですが、そんな時によく言うのが



『状態が落ち着いてリハビリをしたら少しづつ元気になって家に帰れる時が来ますよ』




なのですが、この発言…ちょっと今後安易にしない方が良いなと思いましてね(-_-;)



勿論断言する訳ではないし、絶対の帰宅を保証するような言い方はしていないんです。
ただ、基本退院して家に帰りたい方が多い中で少しでも元気が出る様に…希望を持てる様にと思って言っていたのですが。。。



話がちょっと変わりますが、うちのスタッフにも父親が脳梗塞で入院して介護をしている者がいましてね。



その入院している父親も自宅に帰りたいと思っているらしいんです。
しかし、状態はあまり良くなく基本的な日常の動作(ADL)はあまり出来ない。



その介護しているスタッフとしては、この状態だったら流石に退院しても自宅での介護はムリ。
ある一定のライン…せめて自分で立てて少しの介助で動けるようにならないと施設入所をしないといけないレベルだと考えていたのです。(入院先がスタッフ自宅からかなり遠方ということも関係している)



ところが病院の看護師が『あと少し良くなったらきっと家に帰れるから頑張って下さい!』と言いましてね。



心の中では(あと少しどころじゃ自宅介護なんて無理よ。あぁ本人なんか凄くその気になってるし、なんて無責任な発言してくれてんの!!)
と思ったらしく…(;^ω^)



勿論その看護師が良かれと思っての発言だったのは分かっていたんですけどね。
その上で内心オイオイと思ったらしい。



この話を丁度うちのばあちゃんが入院してICUから一般病棟に移った翌日に聞きましてね。
僕頭に衝撃が走ったんですよ。



で、僕もしきりにばあちゃんに言っていたんです。
『これからリハビリをしたら少しづつ良くなっていくから。そしたら家に帰れるから元気だしてね』って。
勿論横には一番介護をしているおばちゃんもいた訳で(;´∀`)



うちのばあちゃんの場合…
言語障害はまだ良いとして右の手足の麻痺に加え認知症も進行していますからね。
ここ数日の関わりで分かってきましたが、ばあちゃん数分の短期記憶もなさそうですし日時・場所も理解把握は出来ていない様子。
自分がどんな行動をしてよいのか(実行機能)も分からず、簡単に言うと寝たきりです。



そしてそんな状態に突然なってしまったばあちゃんの今後を不安しているであろうおばちゃん。
そのおばちゃんの横での上記発言はやはり無神経だったかな、と自分で激しくショックを受けてしまいました(-"-;A



普段僕、スタッフ達に良く言うんですよね。
利用者とのコミュニケーションは1対1だけど、その周囲には家族・親族・知人・ケアマネなど色々な人がいるんだから良く考えて発言しなさいって。
1対1の会話のようで、1対多数なのだからって。



それは言葉使いへの配慮だったり、例え敬語でも内容が伴っていなかったら意味がないのでその辺の配慮だったりするのですが。
肝心の自分が親族の前で出来ていませんでした。



当のおばちゃんがどう思ったのかはあれから会えていないので分かりませんが、ちょっと気を付けなければと思っています。



利用者のお見舞いでも家族の前で普通に言っていた可能性もあるからなぁ…
当然悪気はないんだけど、ちょっと安直すぎる発言なのかもしれません。



ここ数日この件で猛反しておりました(;´Д`)
この件の続きは上記【親族への介入の仕方をやや間違えた】
と絡めてまた後日書きたいと思います。



ではここから後半。
いつもの明るめの内容いきます!!





長女ともようやく会わせることの出来た土曜日、そして日曜日。





土曜日は食事介助の中止を言い渡されてしまい、おまけに殆どコミュニケーションを図れずに帰ってしまったのでね。



(食事介助をしてくれている看護師の横にずっといるのもねぇ…)



なので日曜日の夕方に再度行ってみました。




で、今の長女の話などをするとばあちゃんもほんのり笑顔に。



そこから会話に花がさいて…と言っても僕と長女がベラベラとしゃべるだけですがw
おまけに次女は周囲で自由に動き回っていましたが(;´∀`)






ビビりモードは最早皆無であります( ノД`)






これから連れていくの大変だなこれはw




そんで長女の視力が低下している話をしたんですよね。



するとばあちゃんの笑顔が…消えた(゚Д゚;)




ばあちゃん、まさかの激怒です。



ホント声にならない声で何と言っているのか非常に聞き取りにくいのですが、とにかく怒っていますΣ(´∀`;)




これ…僕も子どもの頃から言われていたのでピンときたのですが、ばあちゃんは子どもの健康状態にはとにかくうるさいんですよね(;''∀'')
大切にしないといけないだろうといつも言われていました。



ばあちゃんにそういう事を言っているのかと尋ねると大きく首を縦に!!






やばい…めちゃくちゃ怒っておる(;^ω^)








で、声にならない説教はまだまだ続きます。






おっと?なんか今日元気がいい…というか馬力が凄いぞ(;・∀・)






なんか以前のばあちゃんみたいだ。




長女焦る。


焦ってとっさにこんな発言を。




あのね…通訳って【互いに言語が異なって話が通じない人々の間に立って、双方の言うことを翻訳して話を通じさせること。】だからね??



気持ちは分かるが、使い方間違っているから気を付けなさい(#^ω^)



あ…記事前半で失言している俺が言っていいセリフじゃないか(-_-;)



なんかでもばあちゃんらしい姿が見れてちょっとホッとしちゃったなぁ。






その後はまた元に戻っていましたが、僕たちの帰り際には少しだけ微笑んで左手を振ってくれていました。
やはり子どもが来ると元気が違いますね( ̄ー ̄)
良かった良かった…



また明日も来るからね、ばあちゃん!



あ、そうそう。





引き続きミキサー食を匂いだけで当てるチャレンジしてますけどね。



めっちゃ難しいです、マジで:(;゙゚''ω゚''):



今度一口味見してみようかな。
流石に食べれば少しは分かる…はず!?



このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 介護ブログへ
他のランキングバナーはこのすぐ下です↓↓↓
子育てパパ日記子育てパパブログ漫画をいつも読んで頂き、本当にありがとうございます(゚ー゚*)


ばあちゃんの今までのお話はこちら!
大好きなばあちゃん!!

ブログランキングに絶賛参加中で~す!

blogramで人気ブログを分析 このエントリーをはてなブックマークに追加




スポンサードリンク




コメント

shin

あははまさかの
そこまで本気に怒られるとは
思わないから苦笑いしかないよね(笑)
でもおばあちゃん嬉しい 楽しそうなのが
わかるよ(≧∀≦)

ビー玉

言葉って難しいですよね・・「頑張って」も毒になる人もいれば薬になる人もいるし・・・不特定多数にズバリな言葉は無理としても、目の前にいつ人に適切な言葉を賭けられる人になりたいなぁ・・と思っております。難しいですけどねぇ(;´д`)トホホ

プニプニ

言葉の難しさ…私もしばしば失言をしてしまい、そのたび反省です…
本当に難しいですよね…

taka :a

> で、今の長女の話などをするとばあちゃんもほんのり笑顔に。
この時の次女の動き(イラスト)がフリーダム感を語り過ぎていてもうww

婆ちゃんが怒れるくらい元気になったのは安心だけど、
テンションの起伏も激しいと思うから、気を付けてあげないとね( ´・ω・)

で、無責任な発言…これは医療だけに拘らず、気を付けたいところ…

marimo

わかりますわかります!!
私も人事という仕事柄、色々伝えなきゃいけないことがある反面、冷静になりすぎて相手を傷つけてしまったり。
(人事は他人事か、と昔言われたことも)
感情と持っている知識のバランスってほんと難しいと思うんですよね、、、

あっ、目はほんと大切にしましょ~~~^^
うちの実家側は全員裸眼です♪私のじいちゃんなんか80歳過ぎても新聞を20cmの距離で普通に読んでましたから☆私ももちろん1.5☆

NickNick

言葉は難しいですね。優しい気持ちから発したものでも、相手にとっては嬉しくなかったりすることもあるし。

自分の調子が悪くなってもひ孫のことを心配してくれる優しいおばあちゃんですね。
非公開コメント

もりりんパパ

4人家族+1匹の大黒柱(?)もりりんパパです。怪獣娘2人の面白行動を中心に日々更新しています!

ほぼパパ目線での子育て・育児の絵日記・イラストブログです。イラストはタブレットや3DSのソフトを使用しています。

2017年7月20日からFC2公式ブロガーになりました。
これからも宜しくお願いします_(._.)_



もりりんパパと怪獣姉妹 コミックエッセイ目次 | ウーマンエキサイト

1982年生まれで2005年生まれの長女と2012年生まれの次女の父。介護施設で生活相談員をしながらFC2ブログで公式ブロガーとして活動しています。わんぱくな次女の話を中心に長女のお受験物語や父目線での女の子との関わり方を描いていけたらと…


↑↑↑ウーマンエキサイトさんにて連載中!!

※お仕事のご用命は【zyenon_610@yahoo.co.jp】までお願い致します(o*。_。)o




★自・己・紹・介★





◆自己紹介:【ママ&次女


◆自己紹介:【ぽん君&れん君
※記事後半



各SNSで記事の更新通知中!





@moririnpapa1009





良かったらフォローして下さいね!




★姉妹サイトのお知らせ★

改めまして… | 車中泊の旅ブログ★もりりんパパの目指すは日本一周!

メインブログから派生させることにしました。パパ改めまして初めまして!もりりんパパです。若しくはメインブログ【もりりんパパと2匹の怪獣姫or5匹の怪獣達】から来て下さった皆さん、いつもご覧頂きありがとうございます(^^)v一番初めの記...


車中泊記事が別ブログになりました!



★検索フォーム

こちらに探したいキーワードを入力すると、対応した記事が表示されます!


★ランキングバナー

1日1回押して頂けると、もりりんパパのやる気が超アップします!



人気ブログランキング


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加

★ブログサークル

★カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

★アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
1位
アクセスランキングを見る>>


スポンサーリンク

★最新記事一覧

0959:本当にごめんなさい!!! 2019/07/16
次女、紫斑病と表皮水疱症のダブルパンチの可能性…。 2019/07/14
ほぼ塾ナシ受験の結末と父の決意 ~長女の中学受験奮闘記【R】最終回~ 2019/07/10
0957:娘に秘密にしたかった内容は把握されていたどころではなかった!! 2019/07/09
0956:どうにも娘に秘密にしたいことを把握されている気がする件。 2019/07/03

★最新コメント

いつもあたたかいコメントありがとうございます!

現在申し訳ありませんが返信は行っておりませんm(__)m

でもいつも嬉しく読ませて頂いてます、更新を続ける励みになっています!!

★カテゴリー一覧